デコパージュで上履きを作ってみる

娘Leafちゃんの入園準備の一環で上履きも用意。
ただ名前を書くだけでは面白くないので、ネットでみたデコパージュに挑戦してみた。

用意するもの

上履き、平筆、布用デコパージュ専用液、デコパージュ専用トップコート、ペーパーナプキン。
上履き以外は全部100均で購入。予算が少なくて済むのであり難し。

ペーパーナプキンはデコパージュ用にいろいろな種類が入っているものを買いました。一般的なペーパーナプキンと違い、縁に凹凸がなくて、なにより3枚のうち1枚だけ剥がす面倒がないので、これが使いたいというものがないのなら私的にはお勧めです。

初心者なので、全体ではなくて、フロント部分にちょこちょこ貼り付けるという作戦を実行。
華やぎという名の自己満足もありますが、実は左右の区別をつけられるようにするのが本当の目的。

恥ずかしながら、わたくしLilyは幼稚園の時、よく上履きを左右逆に履いて、先生に注意されていました。鈍感だからか、興味がなかったのか、とにかく違和感はなかったんですよね。でも、娘には同じになってほしくないなあと。

手順は簡単

      1.ペーパーナプキンからデコパージュしたいもの(A)を切る。
        このとき余白は5㎜ぐらいあったほうがいいそうです。
      2.上履きのつけたい部分に布用デコパージュ専用液を塗る。
      3.空気が入らないように、Aを貼る
      4.その上にデコパージュ専用トップコートを複数回塗る。
        最低2回は塗った方がいいかと。
        また、早く作業を終えたいならば、ドライヤーのクールで風を当てて乾かすといいですよ。

デコパージュ上履きのいいところ

デコパージュ上履きのいいところは

      1.他の子の上履きと間違えない
      2.左右の履き間違えを防止する
      3.デコパージュ専用トップコートのおかげで水をはじく

とかあります。

デコパージュ上履きのイマイチなところ

逆に、悪いというか気になる点は、壊れやすい。具体的には、デコパージュした部分が裂けたり剥がれたりする。
実際、裂けた部分は足の指がぶつかるところでした。

徐々に劣化していくので、できるだけ最初の状態を保ちたいならば、洗濯の時にデコパージュ部分は優しく洗い、乾いたら再度デコパージュ専用トップコートを塗ることをお勧めします。

娘 leafの感想

娘 Leaf
お花かわいい!

母 Lily
左と右を間違えないようにね!(私みたいに)